ブログ

YUKA863_korekore15202501_TP_V
2018年12月09日

企業でメンタルカウンセリング、障がい者雇用問題解決ならこころ和み

平成30年4月1日から 障害者の法定雇用率が引き上げになりました。   障害者がごく普通に地域で暮らし、地域の一員として共に生活できる「共生社会」実現の 理念の下、すべての事業主には、法定雇用率以上の割合で障害者を雇用する義務があります (障害者雇用率制度)。   この法定雇用率が、平成30年4月1日から以下のように変わりました。   民間企業 2.0% ⇒ 2.2% 国、地方公共団体等 2.3% ⇒ 2.5% 都道府県等の教育委員会 2.2% ⇒ 2.4%   留意点1 対象となる事業主の範囲が、従業員45.5人以上に広がります。   留意点2 平成33年4月までには、更に0.1%引き上げとなります。   障がい者雇用に大切なこと ただ雇用することとだけになている企業が現状である。   地域で共生社会実現には障害に理解のある専門職がひつようなのです。   こころ和みでは専門職である「精神保健福祉士」「社会福祉士」「認定心理カウンセラー」の派遣を行っています。   企業内ソーシャルワーカー・メンタルケア こころの和みの専門職は調整だけではなく企業側のメンタルケア、障がい者のメンタルケア両方行います。   障がい者雇用率、離職率の問題で悩んでいるか企業様はまずご相談ください。   お役立ちコラム 心理カウンセリングの相談(うつ・強迫性障害・不安)ならこころ和みへ~強迫性障害かな?と思ったら~ 心理カウンセリングの相談はうつ・PTSD・統合失調症などに対応するこころ和み~不登校に悩む子どもの心のケア~ 心理カウンセリングの電話相談でうつ・統合失調症・強迫性障害などに対応するこころ和み~不安を一人で抱えていませんか?~ 心理カウンセリングはうつの電話相談も初回無料のこころ和みで(PTSD対応)~不登校に悩む子どもたちへ~ オンラインの心理カウンセリングでうつ・強迫性障害・PTSD・不登校の悩みを在宅で相談~いじめやDVで傷ついた心のケアを~ オンラインの心理カウンセリングでうつの相談を(不安・統合失調症にも対応)~子どもにも「うつ」がある~ うつの心理カウンセリングはメールから気軽にご相談を。統合失調症・強迫性障害にも対応するこころ和み~発達障害のグレーゾーンでお悩みなら~ 心理カウンセリングはメールでうつ・PTSD・不登校の悩みを相談できるこころ和み~不安を乗り越え人生を楽しむために~ 企業のメンタルケア(ヘルスチェック・心理カウンセリング)ならこころ和みへ~企業が積極的に取り組むべきメンタルケア~ 企業でメンタルケア・心理カウンセリングを実施するならこころ和み~職場の人間関係によるストレス~ 企業のメンタルケアについてお考えなら【こころ和み】へ サイト名 こころ和み 住所 〒757-0002 山口県 山陽小野田市 郡 398-23…

g-08-02
2018年12月09日

大人のADHD 認知行動療法を知りたい人へ

今回の目標     ◎大人のADHDの特徴を理解する。     ADHDって何?   ADHD:注意欠如/多動性障害 (医学的根拠に基づいた障がい名です。)   3つの主症状   ⓵ 注意の持続困難 ・すぐに注意が他に向く ・順序だてが苦手 ・集中が続かない ・計画を立てるのが苦手   ⓶ 活動性が高い ・おちつかない ・座っていられない ・そわそわする   ➂ 抑制が効かない衝動性 ・会話の途中で話しかける ・不適切な発言をしてしまう ・待てない ・考える前にこうどうしてしまう     どれか一つを持っている人もいれば3つすべて持っている人もいます。   ADDと言われる注意欠如障害 多動がない人もいます。     ADHDは良く怠けていると言われてしますが、知能や怠けとは関係ありません。     なので     ADHDを負った人たちは困難を乗り越えるために自分を知り対処するスキルを身につけなければなりません。     積極的にスキルを学ぶ必要性がああります。   企業のメンタルケアについてお考えなら【こころ和み】へ サイト名 こころ和み 住所 〒757-0002 山口県 山陽小野田市 郡 398-23 TEL 0836-43-9463 URL…

TAKEBE160224560I9A0437_TP_V
2018年12月05日

クレプトマニアと摂食性障害の関係性

クレプトマニアと摂食障害の関係性について   近頃クレプトマニアとか、窃盗症が取り上げられているかと思います。   意外と身近なものですね   小さいころ親の財布からお金を盗ってしまったこと   盗ったもの欲しいわけではないが、盗みたいと思ってしまうこと   色々ありますよね   一方摂食障害とは?   単純に栄養を摂取しすぎること、摂取しないことではありません   クレプトマニアと一緒で栄養を好きで取りたくないのではないのです。   共通して言えることは?   幼少期の問題、発達障害、精神疾患の関係性がありますね。   一度クセついてしまうとやめられないのも事実です。   しかし、改善する方法はあります。   幼少期の問題であれば、アダルトチルドレンに対するカウンセリング   発達障害に対しては行動療法、SST(ソーシャルスキルトレーニング)   精神疾患には、認知療法、行動療法などがあります   身についたものは、やめられるということです。   脳科学と心理学   クレプトマニアと窃盗症の違いについて知りたい方は   ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓   http://kokoro-nagomi.jp/wp-admin/post.php?post=606&action=edit     やめたい、苦しい、なんとかしたい   そんな方は   ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓   http://kokoro-nagomi.jp         特定非営利活動法人 こころ和み…

DSC_0671
2018年11月20日

開催報告 社会福祉法人長寿会 特別養護老人ホーム長寿園様 職員研修

    11月15日 16:40分~   社会福祉法人 長寿会 特別養護老人ホーム 長寿園 様   職員研修講師をさせていただきました。   テーマ 【虐待防止・認知症ケアの基本と困難事例の対応】について講義させていただきました。   内容 ・心理テスト ・記憶と行動 ・ストレスについて ・ドーパミンと行動 ・認知症・精神疾患って何? ・ケアに大切なこと ・アセスメント ・津別養護老人ホームにおけるアドバンス・ケア・プランニング ・最後に           心理的側面から見たアセスメントの重要性を学んでいただき   本人の不安がどこから来るのかなどを考え   困難事例を再アセスメント   特別養護老人ホームだからこそできることについて考えていただき   職員のやりがい、働きがい、モチベーションについても考えていただきました。       特定非営利活動法人 こころ和み 〒757-0002 山口県 山陽小野田市 郡 398の23 電話番号:0836-43-9463 メールアドレス: shinri@kokoro-nagomi.jp 営業時間:8:00~22:00

Slide1
2018年10月29日

開催報告 【大人の発達障害~心理的ケアと理解~】

特定非営利活動法人こころ和み http://kokoro-nagomi.jp   10月19日   下関市川中公民館にて   【大人の発達障害~心理的ケアと理解~】の講演会を行いました。   沢山さんの方にご参加いただきました。   ありがとうございます。   一般の方   行政職、医療職、福祉職、教育職、などなど   20名の方にご参加いただきました。   以下のご要望いただきました。   ☟☟☟☟☟☟☟☟☟     講演会後に定期の開催要望   発達障害を理解するスタート地点にたった   もう少しゆっくり聞きたい   などのご要望もいただきましたので引き続き開催させていただこうと思います。   特定非営利活動法人こころ和み http://kokoro-nagomi.jp         特定非営利活動法人 こころ和み 〒757-0002 山口県 山陽小野田市 郡 398の23 電話番号:0836-43-9463 メールアドレス: shinri@kokoro-nagomi.jp 営業時間:8:00~22:00