カウンセリング

メインビジュアル
2016年09月22日

Reborn 新たな旅立ちとこれから

今日も一人が Reborn   強迫性に悩みうつ病との戦い 日々押し寄せる苦悩と立ち向かうこと 人生の半分の時間を戦い自分で何とかしようと必死に立ち向かってきた そんな苦しみからの生まれ変わり   決められた時間のなかで生まれた新しい認知 これから生きていくために身につけたスキル   こころ和みはこれからのサポートも行います。   辛いときに頼れる場所となります。     特定非営利活動法人 こころ和み 〒757-0002 山口県 山陽小野田市 郡 398の23 電話番号:0836-43-9463 メールアドレス: shinri@kokoro-nagomi.jp 営業時間:8:00~22:00

DSC_0034
2016年08月23日

Reborn カウンセリングを受けるなら 

先日こころ和みで集中カウンセリングをうけ   社会復帰した女性と復帰後の様子をうかがいに行ってきました。   彼女は計画的に時間を決めて動くことで精神的にも安定をします。   1ヶ月 朝起きてから大ざっぱではありますが予定の計画をたて実行   時には予定としていないことが起きてもともに寄り添い計画を実行できるようにサポートします。   普段外に出ることができず、人と接することを避けることでできなかったことを楽しみ   自然な体験から日常化していきます。   彼女はすぐの一般就労実現のため、医療機関へ同行、福祉制度へのつなぎ、体験就労できるよう準備し   その後のサポートを行いました。     そんな生活をカウンセラーとともに行います。   本人の希望を見出すためのカウンセリング   その方の希望をかなえるための社会資源の活用   社会復帰後のサポート   しばらく社会生活から離れてしまった方の支援をおこないます。   ご家族、ご本人からでもまずは一度ご相談ください。   ご本人の利益を最優先し、支援させていただきます。   特定非営利活動法人 こころ和み 〒757-0002 山口県 山陽小野田市 郡 398の23 電話番号:0836-43-9463 メールアドレス: shinri@kokoro-nagomi.jp 営業時間:8:00~22:00

img_about02
2016年08月16日

本当に性格は変えられるの?

本当に性格は変えることができるの?   なんて思った方はたくさんいるのではないでしょうか?   本当に変えることができないのは「個性」です。   性格は自分で環境なので変化していきます。カウンセリングにきて本当に変われるんですかね?と   聞かれる方がいますが、その方はそのままの自分がいいと思っている方が多いですね。   今まで何とかくるしい状況で頑張ってきたのに、いままでやって来た結果が今の自分なんだ   そんな風に思ったことはありませんか?   そんな思いが変化の邪魔になってしまいます。   その中心なった出来事を探し一緒によりよい生活を探していきませんか?   「なにか生きずらい」「褒められてもうれしくない」「親のことが好きになれない、許せない」   そんな思いをし辛さを感じている方いつでもご相談ください。   特定非営利活動法人 こころ和み 〒757-0002 山口県 山陽小野田市 郡 398の23 電話番号:0836-43-9463 メールアドレス: shinri@kokoro-nagomi.jp 営業時間:8:00~22:00

$logo_alt
2016年05月27日

認知行動療法

★インテーク面接・アセスメント 治療目標のアセスメント設定 認知そのもの(自動思考・スキーマ・)の修正・改善 軽い不安や恐怖・緊張の消失や緩和化 金銭、財産問題の解決・対人関係・人間関係上の悩みの解決・学業上、仕事上の悩みの解決   治療手段・技法の選択 1認知再構成法 認知再構成法(コラム法) 私たちの気持ちや行動は、その時頭に浮かんだ考え(自動思考)によって影響されます。認知再構成法(コラム法)は、考え方のバランスを取る方法のひとつです。つらい出来事があった時、次のようなコラムを使って考え方を整理することで気分を改善し、対応策を考えることに役立ちます。 2訓練法 自律訓練法 アロマセラピーと融合させた自律訓練法を行います。 社会技能訓練法 「他人と円滑にコミュニケーションをとり、社会的役割を十分に果たせること」を指します。そのために必要となるのが「自分が思っていること・考えていることをはっきりと伝え、他人の話もきちんと聞けること」です。 3問題解決法 問題解決療法 系統的脱感法 段階的に不安や恐怖を緩和化していく方法であり、TFT療法を中心に行います。   ホームワーク 実際の日常生活で感じた不安、緊張、パニックなど具体的にし一緒に改善していきます。   フォローアップ 再発を起こさないよう心得をつくりましょう。 不安になったときはいつでもカウンセリングは受けられます。